女性の不妊症とは?女性の不妊症をチェックするには?

女性の不妊症とは、女性の身体の機能に何らかの原因があることによって妊娠しにくい状態を指します。

また、不妊症には「避妊をしていないのに2年以上妊娠しない」という定義があります。不妊症には男女ともに起こる症状ですが、女性が原因の割合が高いことから、女性の不妊症の解消が求められています。

そこで、女性の不妊症とはどのようなもので、女性の不妊症をチェックするにはどうすれば良いのでしょうか。
アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

女性の不妊症とは?

女性の不妊症とは、何らかの原因で妊娠ができず、子供を授かれない状態です。日本国内の夫婦では、10組に1組が不妊症と言われるほど不妊症の割合が高いものですが、原因は男女にそれぞれあると言われています。

また、不妊症には、「定期的な性生活を送っている中で、避妊をしていないのに2年以上、妊娠しない場合」という定義があります。結婚をすれば自然と子供ができると考えられている一方で、健康的な男女の夫婦でも、不妊症を抱えていることで赤ちゃんが欲しくても恵まれないこともあるのです。

しかし、不妊症は女性の病気ということが注目されます。実際に、女性の身体の機能に何かしらの異常や不調があることが、妊娠しにくい体質となっていることが多くあります。

ただ、不妊症は様々な原因によって症状が引き起こされるものですから、なかなか具体的な対策を取り入れにくいこともあります。

実際に、夫婦でできる工夫をすることや多額な費用のかかる不妊治療を受ける方法がありますが、それでも確実に妊娠できるとは限られていません。女性の不妊症には、様々な悩みがあるのです。

女性の不妊症の悩みとは

女性の不妊症の悩みとは、不妊症になっていることで幾つかの問題を招くことです。

例えば、不妊症を改善するために仕事を休みがちになること、家族から子供はまだ作らないのかといったプレッシャーを受けることなどです。

不妊症の女性は、ストレスが増える中で不妊症を解消するために取り組んでいかなければならない状況にも置かれています。女性の不妊症の悩みは、子供を授かれないことだけではなく、幅広く深刻なものだと言えるのです。

女性の不妊症をチェックするには?

女性の不妊症をチェックするには、まずは妊娠を望んでいる女性が現状を把握しておく必要があります。不妊症に気付かずにいることも多くあるのです。

そこで、まずは下記の中から、女性の不妊症に当てはまるものが無いかをチェックしてみましょう。不妊症にはいくつかの症状が表れることや普段の生活が関係しています。

下記に当てはまるものがあれば、不妊症の可能性が疑えますから、もし当てはまる項目が多ければ、不妊症を改善するための対策を取ることが必要になります。

女性の不妊症チェック

    ・35歳以上または40歳以上
    ・妊娠を望んで2年以上夫婦生活を営んでいるが妊娠しない
    ・生理不順や生理痛が重い、生理でもないのに出血がある
    ・おりものの量が多い、色が黄色っぽい、臭うことがある
    ・標準体重(BMI)数値が25以上もしくは18.5以下である
    ・性器周辺にかゆみがある
    ・クラミジア、淋病、梅毒などの性感染症にかかったことがある
    ・子宮、卵巣の病気を患ったことがある、または手術を受けたことがある
    ・性交の際に痛みがある
    ・パートナー、又は自分も喫煙の習慣がある
    ・よくお酒を飲む
    ・冷え性
    ・夜更かし、又は睡眠不足になりがち
    ・食べ物の好き嫌いが多い
    ・家事や仕事などで肉体的な疲労感が残る
    ・精神的ストレスがある

女性の不妊症と不妊症のチェックのまとめ

女性の不妊症は大変辛いものですが、妊娠できないという結果が出ないと、不妊症になっていることに気付けないケースが多いのです。

そこで、女性の不妊症の解消を目指すためにも、まずは不妊症を知って不妊症のチェックを取り入れてみる必要があります。

女性の不妊症にはいくつかの症状があり、普段の生活も不妊症の原因に関わってきていますから、不妊症を解消することを望んでいるのなら、しっかりと目標を持ち計画的で最善の方法を選びましょう。
アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

このページの先頭へ