強迫性障害に向いている仕事は?強迫性障害に不向きな仕事は?

強迫性障害の方は、自分は普通に仕事が出来るのかと悩んだことがあるのではないでしょうか。

また、今の職場で上手くいっていない場合は、自分に向いている仕事に転職したいと考えている方も多いでしょう。では、実際に強迫性障害の方には、どういった仕事が向いているのでしょうか。

そこで、強迫性障害の方に向いている仕事、そして逆に強迫性障害の方に不向きな仕事についてまとめました。

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

強迫性障害に向いている仕事は?

強迫性障害に向いている仕事と一言で言っても、人それぞれ元々の素質や興味のあることが異なりますので、一概には言えません。

ただ、強迫性障害の方は何かしらの強いこだわりを持っているケースが多いため、何か一つのことを突き詰める職人や研究者のような職種が向いていると言えます。

職人や研究者

強迫性障害の方は、強いこだわりを持っているケースが多くあります。また、会社の人間関係が強いストレスになる場合も多いため、出来る限り一人で行うような仕事も向いているでしょう。

もちろん、職人や研究者のような仕事であっても、自分の興味がある分野であることが前提となりますが、興味があれば適職でしょう。

周囲のサポート体制が整っている

強迫性障害の方は、上記で記載したように職人や研究者のような仕事も向いていますが、そういった仕事をするためには元々のスキルや知識、自分自身の興味も必要ですし、限られた職業になりますよね。

そのため、一般的な会社で働く場合は、やはり周囲のサポート体制が整った会社が良いでしょう。

強迫性障害の方は、何度確認しても不安が消えないなど、確認作業に時間が取られて仕事が遅れるといった状態になるため、周囲から仕事が出来ない人と認識されてますますストレスが溜まります。

ただ、周囲の上司や同僚、部下が自分のことを理解し、サポートしてくれる体制が整っている環境であれば、かなり働きやすいでしょう。

強迫性障害に不向きな仕事は?

強迫性障害に不向きな仕事は、職種というよりも、職場の環境によると言えます。

上記で記載した通り、どういった職種であっても、職場のサポート体制が整っていれば、強迫性障害の方も比較的ストレスを感じずに仕事をすることが出来るでしょう。

ただ、逆に周囲の理解も無く、ただ単に仕事が出来ない、仕事が遅い人だというレッテルを張られてしまうような職場だと、非常に辛いですよね。

また、強迫性障害の方に限ったことではありませんが、残業が多く就業時間が不規則であったり、上司のパワハラがひどいといった仕事も過度なストレスが溜まりますので、強迫性障害の症状が悪化する可能性があります。

そういった職場は、最悪の場合出勤が困難になるほど、精神的に追いつめられることもありますので、注意が必要です。

強迫性障害の方の仕事は職種よりも職場環境が重要

強迫性障害の方の仕事について、上記では職人や研究者のような基本一人で出来る仕事が向いていると記載しました。

ただ、強迫性障害の方が仕事をする際に、一番重要になるのは、やはり職種よりも職場環境です。

仮にミスをしてしまっても上司や先輩が助けてくれる職場は、強迫性障害の方にとって非常に働きやすい環境だと言えます。

また、強迫性障害の症状が悪化してどうしても仕事を続けることが出来なくなった際に、きちんと有給をとることが出来たり、休職が出来る職場であれば尚良いです。

つまり、強迫性障害だからといって向き不向きで職種を選ぶのではなく、自分がやりたい仕事や興味のある仕事について、実際に職場の環境を見てみることが重要です。

ただ、職場環境は入ってみなければ分かりませんので、どうしても合わないなら転職を考えてみるというのも良いでしょう。

強迫性障害でも仕事を続けたいなら

強迫性障害の方は責任感が強い方が多いため、仮に職場環境が合わなくても過度に我慢をしてしまうことが多いのですが、そうなると極度のストレスから症状が悪化してしまうことも多々あります。

ただ、職場環境はあまり合わないけれど、今の仕事が好きで出来れば続けたいという場合もありますよね。

その際にはやはり強迫性障害を改善するしかありませんよね。しかし、強迫性障害を改善するには、症状の程度にもよりますが、病院に通って相応のお金と時間を掛ける必要がありますので、かなかな踏み切れないという方も多いでしょう。

そこで、出来れば病院に通わずに強迫性障害を改善したいという方におすすめなのが、【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムです。

本田式・強迫性障害改善プログラムは、1日たった20分で強迫性障害を改善していくためのプログラムです。

早ければ、1日目で効果を実感することが出来る非常に人気のプログラムとなっていますので、強迫性障害の症状でお悩みの方はぜひ試してみて下さい。

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

このページの先頭へ