不妊症は食事で改善出来る?不振症に効果的な食べ物とは?

不妊症は男性にとっても女性にとっても非常に深刻な悩みですよね。特に子供を強く望んでいるのになかなか授からないとなると、とても辛いものがあります。

不妊症の原因は人それぞれですが、原因の一つとして普段の食生活が原因で妊娠しにくい体質になっている場合があります。

そこで、不妊症は食事で改善出来るのか、また不妊症に効果的な食べ物にはどういったものがあるのかについてまとめました。

アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

不妊症は食事で改善出来る?

不妊症は食事で改善出来る場合もあります。もちろん、不妊症の原因は人それぞれ異なりますので、食生活を改善すれば誰でも100%必ず妊娠出来るというわけではありません。

ただ、少なくとも食事は、妊娠しやすい身体づくりをするために重要な一つの要因となります。

というのも、女性の卵子や男性の精子は、私たちが普段食べている物やその栄養が元になって作られ、機能しています。

そのため、普段の食生活によって、妊娠しやすい体になることも出来ますし、逆に妊娠しにくい体になってしまう場合もあるのです。

では、実際に不妊症にはどういった食べ物が効果的なのでしょうか。

不振症に効果的な食べ物とは?

妊娠しやすい体づくりを目指すなら、やはり栄養バランスの整った食事を三食しっかりと摂ることが基本となります。

ただ、中でも不妊症に効果的とされている食べ物はいくつかありますので、積極的に摂るようにしましょう。

老化を防ぐ食べ物

不妊症の原因の一つに、加齢による卵子や精子の老化が挙げられます。特に最近は晩婚化が進んでいますので、出産年齢も高くなっています。

そこで、不妊症を改善するためには、卵子や精子の老化を防いで体内から若々しい体作りをすることが重要となります。

老化を防ぐ食べ物としては、ビタミンEを多く含むアーモンドなどのナッツ類をはじめとした抗酸化作用のある食べ物がおすすめです。

他にも、ブロッコリーやほうれん草、かぼちゃやにら、マンゴーやアボカド、うなぎやはまちなども抗酸化作用の強い食品となります。

卵子を健康に保つ食べ物

卵子を健康に保つためには、葉酸という栄養素が欠かせません。葉酸は妊娠初期に摂取すべき栄養素とされていますが、妊娠しやすい体づくりにも効果的です。

葉酸が豊富に含まれる食べ物としては、ほうれん草やモロヘイヤ、ブロッコリーや枝豆、納豆などが挙げられます。

タンパク質を多く含む食べ物

私たちの体は、基本的にタンパク質を原料に作られていますので、健康的な体を維持するためにタンパク質は必須です。

ただ、不妊症の方はタンパク質が不足しているケースも多くありますので、毎日しっかりと摂るようにしましょう。

タンパク質を含む食べ物は、肉や魚の他、豆腐や納豆などの大豆製品、卵やヨーグルト、チーズや牛乳などの乳製品があります。

ただ、タンパク質は様々な種類のものを摂ることが大切となりますので、植物性タンパク質ばかり、あるいは動物性タンパク質ばかりに偏らないように注意しましょう。

妊娠しやすい体づくりは食生活から

食生活を改善することで、必ず妊娠出来るというわけではありませんが、食生活を改善することで妊娠しやすい体づくりを目指すことは出来ます。

特に普段から外食が多い、野菜を食べない、脂っこい食べ物やお菓子ばかり食べているという方は、体の健康状態が損なわれている可能性があります。

体が健康ではないと、当然卵子や精子の機能も低下していますので、必然的に妊娠しにくい体質になってしまいます。

そこで、不妊症を改善したいと思ったら、まずは食生活を見直してみることが重要です。

また、食生活の改善と併せて、より妊娠しやすい体づくりを目指したいという方には、アキュモード式不妊症改善セルフケアDVDがおすすめです。

アキュモード式不妊症改善セルフケアDVDは、自然妊娠を目指す方をトータル的にサポートしてくれる人気のDVDとなっていますので、ぜひ活用してみて下さい。

アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

このページの先頭へ